SAEKO - OFFICIAL WEBSITE

Thanks to all I’ve seen in every moment of my life … you all are my Heaven Below!

ドイツ、ハンブルクにて…

その後、大量の荷物とキーボードを抱えて……オランダから電車を乗り継ぎ、無事にドイツ・ハンブルクに到着。

そう言えば、2002年に初めて来た時も、暗くて寒〜い冬でした。
当時は今みたいにwi-fi、勿論スマホもなくて……心細かったな〜。
確か、出発前に日本からガイドブックの情報を頼りに最初の3、4泊分のホテルを予約して、その後、現地で歩いてもっと安いホテルを探し回って……それでもやっぱり高いから、そこから必死で住む家探しをしました。
だけど、言葉も通じないし、現地に知り合いなんか全然いないし…。苦労話や感動エピソードは大量だけど、ここに書いてたらキリがないので、それはまたいつか別の機会に…。

当時と比べたら、今は本当に便利になったな〜って思います。
いわゆるグローバリゼーションのせいか、以前より英語が通じる!!
券売機なんかにも、ちょくちょく"英語表示"のボタンがある!!
これだけでも大分助かります。
(2002年当時は、フランクフルト国際空港でさえドイツ語表記しか無かったんやから!!)
滞在場所もね、今回は
Airbnb ですぐ見つかりました。

まぁ全く心細くないかと言われれば、それは少しは心細くはあるけどね。
でも、日本の友人や家族と話したいな〜って思えば、すぐに Skype や Facebook の電話機能でスマホから喋れちゃうやん?ドイツ滞在、めっちゃ簡単になってます!

で、ハンブルクに来てから数日、何をしてたかと言うと…。

えっと、私、過去に何度か、海外ミュージシャンから「一緒にバンドしないか」って誘われた事があるんです。だから、まずはその内の一人に会いに行きました。
「バンドやるなら本気でやりたい。だから、日本からここまで来た」ってね。
▼話しに行ったスタジオでパチリ。
23517437_10155793002701240_1540441482685003595_n 2
話し合った結果、まずは、お互いに前向きに検討してみようと…。
まぁ、実際にどうなるかは、今後一緒に曲を書いてみないとわからないんですけど……(だから、現時点ではそのミュージシャンの名前は伏せておきます。)

曲作りにはもう一人くらい声をかけたいので、今、考え中です。
あ、ヨーロッパだったら、国にはそんなに拘ってません。
イメージ的にいうと、EU内は通貨も同じで移動も自由、音楽業界は言葉も同じ(英語)、国際電話の通話料もそんなに変わらないし…日本の他府県の人同士でバンドやるみたいない感じ??(……とは言え、さすがに日本は離れ過ぎてて、時差もあるし、なんだかんだと難しいと思うのね。こっち来てよかったです。)

距離云々よりも、お互いの音楽の方向性やヴィジョン(音楽哲学?!)やスキル、あとは人間的に合うかとか……多分、そこがうまくいくかどうかのポイントやろうなぁ。皆さん、うまくいくように祈っててくださいね。

あ、そうそう最後にもう一つ。
先日の
壮行会で紹介した応援メッセージの映像を編集し直しました。来れなかった皆さんにも見て欲しいな〜と思って…。つい先ほど、YouTubeに投稿したので見てやってね(↓)

HR/HM
(ハードロック/へヴィメタル)界のそうそうたる顔ぶれから届いたメッセージ、紹介は不要だと思いますが、念のため…
1.
マイケル・エーレ  2.アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ  3.マーク・クロス 4.マーク・ガス・スコット 5.ヨハン・ヌネス 6.ヘルカネン・ヴァル (Metal Female Voices Fest のプロモーター、デザイナー) 7.アンザ

中でも、一番スケールのでっかいメッセージをくれた Mark "Gus" Scott(Trixter のドラマー)。彼のメッセージだけ、ここに再度、書かせてください(↓)
trixterPasted Graphic
" SAEKO に出会った瞬間、この若い女性には何かあると確信した。その後、彼女の音楽を知り、ライブ・パフォーマンスを見て、正直、俺はぶっ飛んだ。美と情熱とパワー…こんなにも純粋に”才能”がほとばしるのを見たことがない。本物のアーティストが活動するのを見ると、いつも素晴らしい気分になる。俺は君の最大のファンの一人として、祝福を送り、今後の挑戦に幸運を願う。君が地球を征服し、最高の音楽を民衆に届ける……その旅路を楽しみにしてる。俺はいつも見てるよ!SAEKOは女神だ!!!!!"

私、もうそんなに若くはないんやけど…(笑)。
でも、頑張ります、"メタル愛"で地球を征服(?!)できるように!!

次の記事へ
blog comments powered by Disqus