SAEKO - OFFICIAL WEBSITE

Thanks to all I’ve seen in every moment of my life … you all are my Heaven Below!

最初の壁

ハンブルクに到着して、本日で10日が過ぎました。
何もかも順調です!……と言いたいところですが、様々な壁にぶち当たってます (T ^ T)

2002年に比べれば、動きやすいはずですが…
全体的に音楽業界そのものが低迷していると言うか…

えっとですね、2002年の初渡欧当時、音楽活動するに置いて、一番大変だったのは何か。
ズバリ、私の目指すパワーメタル界隈の人脈(コネクション)作りです。
だから、当時は、一人で色んなライブハウスやロック・バーにチラシを配りに行きました。
そしたら1〜2ヶ月で少しずつ人脈が出来て……
「一緒にやろう!」、そう言ってくれるミュージシャンが見つかった後は、あっという間でした。うん、むしろ展開の速さにビックリしました!

で、今はどうか。
当時のコネクションはほぼそのまま生きてます。
そのお陰でと言うか何と言うか ……… 私が「国際的なプロジェクトを立ち上げたい」と言ったところ、すぐに複数のミュージシャンから「興味あるよ」って声が届いて、メンバー候補が見つかりました。
私自身、ビックリ!! (O_O)
(今ここに名前は公表出来ませんが…)、ハードロック/へヴィメタル・ファンなら誰もがビックリするような顔ぶれが、世界中から集まっちゃったのですよ!
実現したら、マジで地球を征服できそうな(?!)ゴージャスな顔ぶれ!
…いや、ほんまに(;゜0゜)

ところが、ところが、そこからの展開が………無い。
なんだか、「海を越えたプロジェクトとなると製作費用が足りない」、「スポンサーを見つけないと着手できない」…… 挙句の果てには、「コストがかかるから、この顔ぶれでの製作は見合わせた方が良いのではないか」とか…。
はぃぃぃぃ?

確かに、CDを購入する人が減って、だから、ミュージシャンも収入が減って苦労してるけど……。(CDじゃなくて、ダウンロード購入でも良いんですよ、勿論!)

だから、だから、出費を減らしたい気持ちは凄ぉぉく分かるけど……。
でもでも、最初から、いかにリスクを減らすかばっかり話してたら、でっかい事なんかできひんやん!

私かってお金無い!
飛行機の中でも、電車の中でも仕事して……
だから、今年の春もクラウドファンドに頼ったのです。
でも、でも、最初から出費の心配ばっかりするんは、安全パイを狙おうとするんは、ちょっと違うと思う。

「できる限り最高のものを提供しよう」、「その為にはどうすれば良いだろうか」、「その為に皆で一生懸命、資金を集めよう」……
順番的にはそうじゃない??
そうした困難にチャレンジしようとする姿勢こそが"ロック"じゃない??

そんな訳でここ数日、頭を悩ませている私です。
困ったよ…。

次の記事へ
blog comments powered by Disqus